Home » ニュース

ニュース東洋医学健康研究所/株式会社リジェネ

NEWS一覧 気になる情報をクリック!

新刊!「子どもが育つ からだのしつけ」 玉木 志保美著 好評予約受付中!!

からだのゆがみは0歳からすでに始まっている! ! 
勉強ができない、体力がない、集中力がない。
そんなお子さんに必要なのは、スポーツクラブや塾に通わせることではなく、
「からだのしつけ」かもしれません。!

「赤ちゃんと小さな子どもたちのからだに、異変が起きている」
そう感じるようになったのは、ここ10年くらいのことです。
これまでいろんなタイプの「からだのゆがみ」を持った子どもたちを診てきましたが、最近の子どもたちは、全体的に同じようなゆがみを持ち、同じような症状を訴えるようになった、と気づいたのです。
その原因はなにかと考えたら、最近の子育て事情の変化にいきあたりました。

ベターっと開脚するタイプの抱っこひも。
早い時期から始めなさいと指導される離乳食。
赤ちゃんを思う存分泣かせられない住宅事情。
保育園や幼稚園で推奨されるやわらかい靴……。

これらはすべて、子どものからだをある方向にゆがませていきます。そして、ゆがんだからだは、アトピーやぜんそく、さまざまなアレルギーなど、現代病といわれる病気につながっていきます。

子どもにいい教育を受けさせたい。将来目指す道に進める知力をつけさせたい。
どの親御さんもそう願っていることでしょう。
けれども、長年子どものからだを診てきた私は、学力や知力よりも大事なのは、
「からだのしつけ」だと感じています。
なぜなら、何歳からでもスタートできる勉強と違って「からだのしつけ」は子どものころにしかできず、
しかも、そのしつけがその子の一生を左右するからです。
からだのしつけは、学力や知力にも大きな影響を与えます。

勉強に集中する力も、ポジティブで素直な心も、からだのしつけがあってこそです。
あやまった情報にまどわされず、大切なお子さんのからだを守ってあげてください。
そして、一生使える、壊れないからだを与えてあげてください。


増版決定!「ゆがみ」は自分で治せる! 玉木 志保美著 好評販売中!!

世の中の99%の人は体がゆがんでいる! 
頭痛、肩こり、腰痛など、体の不調がスッキリ解消し、スタイルも良くなる、ゆがみ治しの方法を紹介!

どんなにダイエットをしても、健康食品を取っても、トレーニングをがんばっても、
体の痛みや不調がいまひとつ解消せず、やせることもできないという人が少なくないのが現実です。
実は体の痛みも不調も、日常の動作のクセがつくり出しているといえるのです。

これは、自分自身が気づかない限り、何らかの治療やダイエットやトレーニングをしても、
それらはすべて対処療法となってしまい効果があまり期待できないことになるのです。

だとしたら、根幹から体を治すためには
骨のズレを整えて骨格のゆがみをとり悪いクセを改める必要があるのです。

本書では、政財界や芸能人の信奉者が多い著者が、
長年の経験から編み出した自分でできるゆがみ治しの方法を惜しみなく公開いたしました。
本書を読めば、人の体がゆがむ理由がよく理解でき、その予防から矯正法まで学ぶことができます。


Copyright(c) 2013 東洋医学健康研究所/株式会社リジェネ All Rights Reserved.